テーマ:プログラミング

Python: == と is の違い

python の == と is を使い間違えると厄介なことになる。 次のようにpythonシェルで実行すると == と is の結果は同じになる >>> abc = "abc" >>> print abc is "abc" True …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

bash: = とか -eq とか

きっかけ 先日、妙な動きをするスクリプトがあったので、修正した。 やはり、bash に慣れてない人から見ると下記の間違いは、気付きにくい A=100 . . .なんらかの処理. . . if [ $A=1 ]; then echo "same"; else echo "diff&qu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

nashornでファイルの読み取りと書き込み

まだ、いろいろとわからないのだが、nashornで使えるファイルの読み書き用の関数を作った。 file_io.js とかいうファイル名で保存して、load(“file_io.js”)とかすると、便利かもしれない // ファイルからテキストを読み込む function readFile( filep…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VBScript: 名前付き引数と名前なし引数の混在

そういえば、VBScript(正確にはWSH)のコマンド引数で名前ありと名前なしを混在させたら、どんな感じだったかなっと思った。 こんなスクリプト(args2.vbs)を作成した: option explicit dim objArgs,sName,i set objArgs=WScript.Argument…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VBScriptの名前付き引数

本当によく忘れるので、VBScript(正確にはWSH)の名前付き引数の使い方を書いておく。 次のような args.vbsがあるとき: option explicit dim objArgs,sName set objArgs=WScript.Arguments.Named for each sNa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerShellでネットワークドライブをUNCに変換する

Windowsのコマンドプロンプト(CMD)でネットワークドライブのUNCパスを知りたいときは、NET USEコマンドを使う。 たとえば、U: のUNCパスを知りたいときは次のようになる: NET USE U: 出力例: 多少、余計な情報は表示されているが、「リモート名」を確認すれば、UNCパスだけを簡単に得ることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PowerShellでACE.OLEDBのエラー

PowerShellを使ってMicrosoft 2007以降の形式のACCDBファイルを作成した場合: $filename = "C:\Users\Public\Documents\t.accdb" $cnstr = "Provider=Microsoft.ACE.OLEDB.12.0;…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッチファイルとシェルスクリプトの内部サブルーチン

前回に引き続き、バッチファイルとシェルスクリプトの話。今回はサブルーチンについて。 バッチにしろシェルにしろ、やっつけ仕事なのだから、サブルーチンを作らない人は多いようだ。 しかし、そのつもりはなくても、スクリプトファイルが巨大化してしまったら、やっぱり、サブルーチンが使いたい。 ついでにローカル変数も使いたい。例によって、表にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェルスクリプトとバッチファイルのecho

echo は、わりとよく使うし、単純なコマンドだが、人の書いたバッチファイルやスクリプトファイルを読むと、間違った使い方をしているのをよく見かける。自分自身も忘れる。だから、表にしてみた。 用途 Windowsバッチ(CMD) UNIXシェル(bash) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CVSの中にあるファイルを探す(未解決)

「ところで、CVSの中にあるはずのファイルを探したいんだけど、どうすればいいかな?」 と、質問された。いわれてみるとわからない。 CVSのリポジトリを直接見ることができれば問題ないが、pserver経由でしか、アクセス権限がない。 かといって、すべてのファイルをcheckoutするには、フ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mailtoで添付ファイルを指定?

このごろは、スパムメールを送るBotが電子メールアドレスの収集に使うからという理由で、「mailto」のURLは、あまり使われなくなった。 しかし、社内のイントラネットでは、依然として便利なメールアドレスの指定方法だったりする。「mailto」を使えば、件名(Subject)や返信先(reply-to)に本文(body)も指定できる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windowsのアプリケーションがどこにインストールされているか調べる

事の始まり なんか、いろんなものがインストールされているPCを渡された。「インストールする手間が省けるでしょ」ってことだが、いろいろ入っていすぎて、邪魔だった。 しかし、不用意に削除すると、アプリケーションを壊してしまう。そんなとき、アプリケーションがどこにインストールされているか調べることができる。 WMICでアプリ一覧を出して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッチファイルでカウンターファイルを作る

ときどきバッチファイルの中で数字をカウントしてその値をファイルに保存したいことがある。たとえば、コマンドを実行した回数をファイルに保存したいとか。 作ってみた。こんな感じ: @echo off setlocal enableDelayedexpansion set var_name=%1 se…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後にPCの電源を切ったのはいつか?

何時まで仕事してたっけ? 職場にタイムカードが無い。就業時間は自己申告である。Webシステムがあって開始と終了の時間を入力する。 開始時間は遅刻しなければ、一定だが、終了時間は変わる。残業をすることがある。ちょっとしたタイミングで終了時間の記入を忘れることがある。 仕事中はパソコンを使っている。電源は必ず切っている。それならば、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VBScriptでカッコつきの数字を変換するとマイナスの値になる

VBScriptでは、数値として認識できる文字列は計算できる。 たとえば、次のようなコードを書く wsh.echo 1+”2” 結果は次のようになる: 3 ここまでは、誰でも想像の範囲内だがカッコをつけると面白いことがおきる。たとえば、 wsh.echo 1+”(2)” とすると、結果は次のようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CakePHP 2.0でmod_rewrite がない場合のURL

CakePHP 2.0 でHelloController.phpを配置する場合,次の場所に格納する。 /app/Controller/HelloController.php mod_rewriteが使える環境だとHelloContorollerのURLは次のようになる。 http://localhost/Hello …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LaCoocanにCakePHPをインストールする

すべてを自力でやるには限界があるのでCakePHPをインストールすることにした。現在の環境はレンタルサーバーのサービスで、@NiftyのLaCoocanを使っている。いろいろと制限があるようだが、なんとか、CakePHPのトップ画面を表示できるようになったので、ここにまとめる。 2011年11月29日現在の使用バージョンは次のとおり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PerlでWindowsの特殊フォルダパスを取得する

PerlでWindowsの「ドキュメント」や「お気に入り」といった特殊フォルダのパスを取得するのはWin32:OLEを使用する。たとえば、特殊フォルダのパスを一通り取得したいときは、つぎのようにする。use strict;use warnings;use Win32::OLE;my $wsh = new Win32::OLE 'WScr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PerlはglobよりもFile::Nextでファイル一覧

Perlでファイル一覧を取得するのは glob、フォルダをたどっていくならFile::Findというのが一般的なようだけれど、File::Nextのほうが簡単でわかりやすい。 Windows版のActivePerlやでは標準モジュールとして組み込まれていし、strawberry perlでもcpanからインストールできる。使い方はこん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログを自力でアクセス解析(4)~複数日分のデータをデータベースファイル化~

1日分のログが入ったHTMLファイルをTSVに変換して統計を取ったところで、わかることは少ない。 そこで、日々のデータをMicrosoft Access用のファイルに出力することにした。 結果的に過去に書いたVBScriptよるデータベース操作用のスクリプトとHTMLファイルを解析してタブ区切りテキストにするPerlスクリプトをバッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よく忘れるWSF(2)~runtimeタグとかobjectタグとかshowusageメソッドとか

コマンドラインプログラムのオンヘルプは絶対にあったほうがいい。 だから書き方が形式化されているのは、ありがたい。 しかし、覚えにくい。思い出せないから書かない。 今後、そんなことのないように、Microsoft Access 用の空のMDBファイルを作成するコマンドcreatemdb.wsfでの使用例を掲載する。ソースはこんな感じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウェブリブログを自力でアクセス解析(3)~文字化け対策~

前回作成したプログラムを使っていたら文字化けが発生して動作がおかしくなることがわかった。 原因を調べてみるとウェブリブログのレポートHTMLファイルがShift_JISで出力されているためだった。 どうやら、レポートされている「リンク元ページURL」文字列にUTF-8が含まれているのに強制的にShift_JISに変換して適当なことに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

visual-basic-mode.elでキーワードの先頭を大文字にしないようにする

ほんの少し前に、カスタマイズしたばかりだが、また、不満が…。 このごろ私の中ではVBScriptのキーワードを小文字で書くことが流行っている。 Visual Basic のエディタのようにキーワードの先頭を大文字に変換してほしくない。 再び visual-basic-mode.el を読む。再び、次の行を見つける (defvar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more