emacs で編集中にフォントサイズを変更する

忘れるのでここに書く。emacs で編集中にフォントサイズを変更したいときは次のキーバインドを使う。

C-X C-0

この状態で次のメッセージが表示される

Use + .-, 0 for further adjustment

つまり、+ (プラス)、-(マイナス)、0(ゼロ)のキーのどれかを押せばサイズが変わる。
説明するまでもないかもしれないけど、キーの意味は次の通り:

  • + 大きくする。リアルタイムでフォントサイズが変わるので、好きなサイズになるまで何回も+キーを押せる

  • - 小さくする。+キーと同様に何回でも押せる

  • 0 デフォルトのサイズに戻す


Emacs Lispテクニックバイブル - るびきち
Emacs Lispテクニックバイブル - るびきち

"emacs で編集中にフォントサイズを変更する" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント