Arduino IDE が Microsoft Store版とダウンロード版でバージョン違い

Windows 10を使用している場合、 Arduino IDEのインストール方法は二つある。
  1. Microsoft Store からインストール(https://www.microsoft.com/ja-jp/p/arduino-ide/9nblggh4rsd8?activetab=pivot:overviewtab
  2. Arduino 公式サイトからダウンロードしてインストール(https://www.arduino.cc/en/main/software)

しかし、Arduino IDEのバージョンが公式サイトで公開している版とMicrosoft Store版で違う。
  • Microft Store: 1.8.9(Windows Store 1.8.21.0)
  • Arduino ダウンロード版: 1.8.9

ほとんどの場合、問題がないのだけれど、次の条件で1.8.9(Windows Store 1.8.21.0)ではコンパイルエラーが発生する

Arduino IDE: 1.8.9(Windows Store 1.8.21.0)
ボード: Arduino / Genuino Micro
ライブラリ: Adafruit_SSD1306 1.2.9
サンプルスケッチ: ssd1306_128x64_i2c


エラー内容:

Arduino:1.8.9 (Windows Store 1.8.21.0) (Windows 10), ボード:"Arduino/Genuino Micro"

C:\Program Files\WindowsApps\ArduinoLLC.ArduinoIDE_1.8.21.0_x86__mdqgnx93n4wtt\hardware\arduino\avr\cores\arduino\wiring_digital.c: In function 'pinMode.constprop':

C:\Program Files\WindowsApps\ArduinoLLC.ArduinoIDE_1.8.21.0_x86__mdqgnx93n4wtt\hardware\arduino\avr\cores\arduino\wiring_digital.c:59:1: internal compiler error: Segmentation fault

}

^

Please submit a full bug report,

with preprocessed source if appropriate.

See for instructions.

lto-wrapper.exe: fatal error: C:\Program Files\WindowsApps\ArduinoLLC.ArduinoIDE_1.8.21.0_x86__mdqgnx93n4wtt\hardware\tools\avr/bin/avr-gcc returned 1 exit status

compilation terminated.

c:/program files/windowsapps/arduinollc.arduinoide_1.8.21.0_x86__mdqgnx93n4wtt/hardware/tools/avr/bin/../lib/gcc/avr/5.4.0/../../../../avr/bin/ld.exe: error: lto-wrapper failed

collect2.exe: error: ld returned 1 exit status

exit status 1
ボードArduino/Genuino Microに対するコンパイル時にエラーが発生しました。

「ファイル」メニューの「環境設定」から
「より詳細な情報を表示する:コンパイル」を有効にすると
より詳しい情報が表示されます。

この現象はArduino公式からダウンロードした 1.8.9 では発生しない。こちらをメインで使ったほうが安全そうだ。


【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック