Netsh -> PowerShell (3): IP アドレスと追加情報の表示

IPアドレスと追加情報の表示(概要)

IPアドレスを表示したい。ついでにDNSサーバーやゲートウェイなどの追加情報も表示したい。
Windows 10の場合、インターフェース名はデフォルトで次のように設定されている

  • イーサネット - 有線LAN
  • Wi-Fi - 無線LAN
ここでは有線LAN(イーサネット)のIPアドレス(v4)と追加情報を表示する
インターフェース名の一覧は「Netsh -> PowerShell (1): インターフェースの一覧 」を参照


IPアドレスと追加情報の表示(netsh編)


Netsh: IPアドレスと追加情報の表示


コマンド形式:

正式: netsh interface ipv4 show config <インターフェース名>
省略: netsh i ipv4 sh config <インターフェース名>

Netsh: IPアドレスと追加情報の表示の実行例



C:\WINDOWS\system32>netsh i ipv4 sh config "イーサネット"

インターフェイスの構成 "イーサネット"
DHCP 有効: はい
IP アドレス: 192.168.10.13
サブネット プレフィックス: 192.168.10.0/24 (マスク 255.255.255.0)
デフォルト ゲートウェイ: 192.168.10.1
ゲートウェイ メトリック: 0
インターフェイス メトリック: 25
DHCP で構成された DNS サーバー: 192.168.10.1
次のサフィックスで登録します: プライマリのみ
DHCP で構成された WINS サーバー: なし


C:\WINDOWS\system32>

IPアドレスと追加情報の表示(PowerShell編)


PowerShell: IPアドレスと追加情報の表示


コマンド形式:

Get-NetIPAddress -AddressFamily ipv4 -InterfaceAlias <インターフェース名>

実行例:

PS C:\WINDOWS\system32> Get-NetIPAddress -AddressFamily ipv4 -InterfaceAlias "イーサネット"


IPAddress : 192.168.10.13
InterfaceIndex : 19
InterfaceAlias : イーサネット
AddressFamily : IPv4
Type : Unicast
PrefixLength : 24
PrefixOrigin : Dhcp
SuffixOrigin : Dhcp
AddressState : Preferred
ValidLifetime : 21:43:21
PreferredLifetime : 21:43:21
SkipAsSource : False
PolicyStore : ActiveStore



PS C:\WINDOWS\system32>



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Netsh -> PowerShell (3): IP アドレスとDNSの設定

    Excerpt: IPアドレスとDNSの設定(概要)IPアドレスを設定したい。ついでにDNSサーバーやゲートウェイなどの追加設定もしたい。Windows 10の場合、インターフェース名はデフォルトで次のように設定されて.. Weblog: ハードなソフトの話 racked: 2019-03-18 23:38