Windows Updateでエラー(8007065E)が発生し更新プログラムのインストールに失敗

ASUS Eee PC T91MTでWindows Updateを実行したら、下記のエラーが発生してインストールに失敗した。

image

他の更新プログラムはインストールできるのに「Windows用セキュリティ更新プログラム(KB2567053)」だけがインストールできない。

また、他の32ビット版Windows 7のPCでは正常にインストールできているので、T91MT固有の問題かもしれない。

ASUSのサポートでは解決できない問題なのでマイクロソフトに問い合わせたところ、その日のうちにメールで回答があった。

原因としては次のことが考えられるらしい:

  • Windows Updateの更新情報に不整合が起きている

手順の概要は次のとおり:

  1. SoftwareDistribution フォルダーを作り直す
  2. 更新プログラム(KB2567053)を手動でダウンロードする
  3. 常駐プログラムを停止する
  4. 更新プログラム(KB2567053)をインストールする
  5. 常駐プログラムを元に戻す

マイクロソフトからは丁寧に説明されたが自分用のメモとして短く手順をまとめなおした。

手順1:SoftwareDistribution フォルダーを作り直す

  1. フォルダがロックされないように、Windows Update サービスを停止する:
    Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開き、
    image
    services.mscと入力して「OK」をクリックして、「サービス」を開き、「Windows Update」を選択してダブルクリックし、「サービスの停止」をクリックする。
    image
  2. 古いデータを保護するためにSoftwareDistributionフォルダの名前を変更する:
    Windows Explorerで”C:\Windows\SoftwareDistribution”フォルダを”SoftwareDistribution_old”に名前を変更する。
  3. PCを再起動する。

手順2:更新プログラム(KB2567053)をダウンロードする

  1. 下記のアドレスから更新プログラム(KB2567053)をダウンロードする:
    http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=9e40bc26-f77f-4b57-9b3d-9d053c19ac56

    image
  2. ダウンロードしたファイル「Windows6.1-KB2567053-x86」が存在することを確認する。

手順3:常駐プログラム停止する

  1. サービスを停止する前にネットワーク接続を停止する。有線LANで接続している場合はケーブルを抜く。無線LANで接続している場合は、FnキーとF2キーを同時に押してOFFにする。
    ※これは、サービスを停止することによってセキュリティソフトが停止すると、ネットワークから無防備になるため。
  2. Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開き、
    3-1-msconfig
    「msconfig」と入力し、「OK」をクリックする。
  3. 「システム構成」が表示されるので「サービス」タブをクリックし、「Microsoftのサービスをすべて隠す」のチェックマークをオンにし、「すべて無効」をクリックする。
    3-2-msconfig

    ※どんなサービスが実行中だったかスクリーンショットを撮るなどしてメモしておく
  4. 「スタートアップ」タブをクリックし、スクリーンショットを撮るなどして、どんなプログラムが有効だったかメモした後で、「すべて無効」をクリックしてから、「OK」をクリックする。
    3-3-3-msconfig
  5. 再起動するかどうかの確認になるので「再起動」をクリックしてPCを再起動する。
    3-99-msconfig

手順4:更新プログラム(KB2567053)をインストールする

  1. 「手順2」でダウンロードした「Windows6.1-KB2567053-x86」をダブルクリックする。
  2. インストールウィザードに従ってインストールを完了する。
  3. PCを再起動する
  4. 「スタート」ボタンから「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「Windows Update」で「更新履歴の表示」をクリックする
    4-1-Windows_update
  5. 下記のようにインストールが成功したかどうかを確認する。
    4-2-Windows_update

手順5:常駐プログラムを元に戻す

  1. Windowsキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を開き、「msconfig」と入力し、「OK」をクリックする。
  2. 「サービス」タブをクリックし「手順3」で無効にしたサービスを有効にする
  3. 「スタートアップ」タブをクリックし「手順3」で無効にしたプログラムを有効にする
  4. 再起動するかどうかの確認になるので「再起動」をクリックしてPCを再起動する。
  5. ネットワークに接続する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック