Softbank 005SHを使って1日目で気がついたこと。

3月15日、Softbank X02NK(Nokia N95)の電池のフタが閉まらなくなった。

この故障は2回目。もうあきらめることにして機種変更することにした。

iPhone 4にしようかとも思ったが、キーボードがないと、やっぱり不便な気がしたので、QWERTYキーボード付のGalapagosのSoftbank 005SHにした。

005SHの在庫はあったが、保護シートとハードケースの在庫がなかったので裸で使うことにした。そういえば、店で聞いておやっと思ったこがいくつかある。

  1. SIMが交換になった。
  2. ACアダプタが別売りになっていた。
  3. 紙のマニュアルが廃止されていた。

今までVodafoneのSIMを使っていたのだが、SIMが変わるといわれた。「MicroSIMに変わるんですか?」とたずねたら、スマートフォン用のSIMに変わるという話だった。VodafoneのSIMはどうせ使えなくなるので「記念に持っていていいですか?」と聞いてみたら、お店のかわいいお姉さんからOKが出たのでN95と一緒に持ち帰った。

「W-CDMAのACアダプタは持ってないですよね?」と聞かれた。答えはもちろんYesである。Nokiaのケータイをずっと使っていたので家には、そんなものは1個もない。005SHにはACアダプタは付属しておらず、W-CDMA端子をMicroUSB端子に変換するアダプタがついているだけである。そこでW-CDMA端子、つまり日本で言うところの普通の携帯電話用のACアダプタを購入した。あとで家にあるMicroUSB端子用の充電器が使えることに気がついたが、まあ980円だし、メーカー保障品が1個ぐらいあったほうがいい。

紙のマニュアルが廃止されていた。思えばスマートフォンの紙のマニュアルはあまり役に立った記憶がない。必要なときに手元にないし検索も不便なので結局はPDFファイルのマニュアルをダウンロードすることになる。その代わり、オンラインマニュアルがWebブラウザで読める。紙のマニュアルがなくなった分だけ箱も小さくなった。今でも、電車の中でぶ厚いケータイのマニュアルを読んでいる人は見かけるから、別売りでもほしい人がいるのではないか?個人的にはOKだが、まだ、ちょっと早い気がする。あと、どうせGALAPAGOSなのだから、電子書籍形式にしてほしかったが、これはしかたないか。

家に帰って無線LANを設定。WPA2に対応しているようなので、暗号化キーを設定しようとしたが、手で入力できる長さではないし、Windows Vista/7のようにUSBメモリで設定できないので共通化キーの入力はあきらめた。AOSS対応だがルーターの設定が面倒なのでWPSで設定したら意外に簡単に設定できた。今までNokia N95もHybrid W-ZERO3もWEPしか対応していなかったので、ここは評価できる。まあ、できなきゃ困るが…。ただし、無線LANの設定中に一度再起動が発生した。ここで、シャープのスマートフォン初心者なら不安になるがHybrid W-ZERO3でさんざんひどい目にあっているので、ああ、やっぱりという感じ。反応が言い分だけHybrid W-ZERO3(Willcom W027SH)よりもマシである。

電池の消費電力もN95に比べると大喰らいだが、許せる範囲で、「とにかく省電力モード」にして余計なことをしなければ、3日ぐらい持ちそうである。ちなみにHybrid W-ZERO3は、よほど注意しないと、待機しているだけ18時間ぐらいで電池がなくなる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

安 淳徳
2011年04月07日 22:06
はじめまして。
まだ全部見てないですが、色々勉強になり、
無知な私には、これから役に立つ事が沢山掲載されてありがたいです。

お話変わりますが、
3年前から、ソフトバンクの携帯の件で困ってますが、
問い合わせしても、形式的、二転三転、嘘の返答ばかりで未だに解決できないままです。

決して、ソフトバンクが嫌いとか、反ソフトバンク(?)ではありません。
まず、本当の事が知りたいのに、まったく知る事さえできない状況ですので、
無理がない範囲で、ご一報お願いできないでしょうか?

お手数をかけて申し訳ございませんが、詳細な事は、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59/1413448.html をご覧ください。
安 淳徳さん、
大雑把に読んでみましたが、とりあえず、落ち着いて、事実を1つずつ積み重ねたほうがいいと思います。
私は事実関係が判断できないことは嘘と判断しない主義です。
このブログは技術的な側面から事実関係を明らかにすることです。
高度な技術的知識を前提として書いてあることが多く、今後の参考にもならないと思います。

この記事へのトラックバック