アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コマンドライン」のブログ記事

みんなの「コマンドライン」ブログ

タイトル 日 時
subst を PowerShellで
Windowsにはディレクトリをドライブに割り当てる subst というこコマンドがある。 使い方はこんな感じ subst p: C:\Users\public 以後、P:ドライブに C:\Users\publicが割り当てられる。 これってPowerShellだと、こんな風な感じになる New-PSDrive -Name p -PSProvider FileSystem -root C:\Users\Public | Out-Null ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 17:11
bash: = とか -eq とか
きっかけ 先日、妙な動きをするスクリプトがあったので、修正した。 やはり、bash に慣れてない人から見ると下記の間違いは、気付きにくい A=100 . . .なんらかの処理. . . if [ $A=1 ]; then echo "same"; else echo "diff"; fi 実行結果は常に "same" と表示される。Aの値がなんであっても構わない。 理由はif文の中身で、$A と=と1がくっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 08:39
dir /b | clip を PowerShellで
Windows 10 Creators UpdateからPowerShellがデフォルトになった。 この機会に、普段からCMDでよく使っていたコマンドをPowerShellでどうすればいいか、考えることにした。 私がCMDで割と使うのか下記のコマンド ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 07:36
gnupack: 最新版のcurlがエラーで終了
問題: gnupack 13.06-2015.11.08で下記のように curl をインストールする apt-cyg install curl コマンドラインで実行すると下記のように失敗する。 以前は、確かにできていたので、最新版のcurlとの問題と思われる。 失敗するバージョンは、以下の通り: version: 7.52.1-1 原因: curl.exe で参照している関数”_locale_ctype_ptr ”がCYGWIN1.DLLに存在しない。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 00:43
バッチでファイルサイズを計算(応用編3:フォルダを「送る」)
Windows エクスプローラで「送る」メニューを使って、フォルダサイズの一覧をクリップボードにコピーするバッチファイルを作成した。 ファイル名: dirsiz-list-clip.bat @echo off rem rem ディレクトリサイズ一覧をクリップボードにコピー rem rem 引数の確認 if "%1"==""     ( ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 20:55
バッチでファイルサイズを計算(応用編2:フォルダサイズ一覧)
フォルダの中にあるファイルサイズの合計(以後フォルダサイズ)は、エクスプローラでプロパティを指定すれば、簡単に知ることができる。しかし、フォルダサイズを知りたい場合は、複数のフォルダの中で、どのフォルダのサイズが1番大きいのか知りたい場合が多い。 このような場合、サイズ付きのフォルダ一覧を表示したい。 下記のような構造のフォルダがあった場合、 C:\USERS\PUBLIC\MUSIC\ROXETTE ├─Crash! Boom! Bang! ├─Joyride └─... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 23:48
バッチでファイルサイズを計算(応用編1:サブフォルダを含む)
下記のコマンドを実行すると、指定フォルダのサブフォルダ内のファイルを含めてファイル名を列挙できる。 @for /r  <フォルダ>  %i in (*.*) do echo %i 例えば、下記の構成のフォルダがある場合 C:\USERS\PUBLIC\MUSIC\ROXETTE ├─Crash! Boom! Bang! ├─Joyride └─Look Sharp! 下記のようにC:\USERS\PUBLIC\MUSI... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 00:12
バッチでファイルサイズを計算(基礎編)
Windowsのコマンドラインでファイルのサイズを知りたいときは FOR文を使って次のようにする。 @FOR %I in ( < ファイル名> ) do @echo %~zI たとえば、”The Look.wma”のファイルサイズを調べた結果は、こんな感じ: 3854282 バイトのファイルであることがわかる。 現在のディレクトリの”*.wma”のファイルの合計サイズが知りたい場合は、set 文と組み合わせて計算する。今回はコマンドラインでは苦しいので sum.bat ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 23:11
バッチファイルでリアルなタイムスタンプ(ISO8601)
環境変数にDATEおよびTIMEというのがあるのでバッチファイルでタイムスタンプを表示したいときはコマンドラインで次のように入力すれば表示できる。 echo %DATE% %TIME% 表示結果: 2017/02/12 13:14:29.79 そこで、次のようなバッチファイルを作る。 @echo off for /L %%i in (1, 1, 3 ) do (     echo %DATE% %TIME% - ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 15:18
バッチファイルのsetlocalとendlocal
今さら誰も気にしないと思うが、バッチファイルでは、環境変数のローカル化するsetlocalというコマンドがある。setlocal と endlocalの間で変更した環境変数は、ローカルな環境変数になる。たとえば、次のようなバッチファイルを書いて1.batとかいう名前で保存する。 @echo off set abc=1 echo %abc% setlocal     set abc=2   &... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 21:52
今さらNetSh
WindowsでIPアドレスを頻繁に切り替えることになった。できれば、PowerShellを使いたいが、Windows 7ではバージョンが古くて使いにくい。 NetShを使うことにした。 まずは、IPアドレスの表示 netsh interface ip show address だいたい2つ以上出てくる。自分が普段使っているインターフェースを探してメモる。最近は日本語でタイプしにくいから、LANなどの短い名前にリネームするといい。今後、ターゲットのインターフェースは”LAN&qu... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 06:43
DB2: CLP PlusとCLPの違い
Windows版のDB2 Express-CやDB2クライアントをインストールすると、コマンド・ライン・プロセッサが4個もインストールされる。 この中で「DB2 Command Line Process Plus(CLP Plus)」はOracleのSQL*Plusと似たようなことができるらしい(IBMの意見) 「コマンド行プロセッサー(CLP)」は昔からあるお馴染みのコマンドラインツールである。 とりあえず、CLPとCLP Plusを比較してみることにした。 ※最も大きな違いはOr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/19 00:07
DB2 の コマンドラインツールだけをインストールしたい
IBM Data Studio クライアントはたしかに便利だが、1GBを越えるファイルをダウンロードしてインストールするのは大袈裟である。 ちょっとしたSQLを実行したいだけならコマンドラインツールだけで十分である。ついでにData Studioは1ギガバイトに対して100メガバイト程度、10分の1のファイルサイズで経済的である。 そこで、コマンドラインツールだけをインストールする方法を説明する。 今回はWindowsを例に作業を説明するが、OSによって適宜に読み替えること。 (まあ、他... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 01:10
VBScript: 名前付き引数と名前なし引数の混在
そういえば、VBScript(正確にはWSH)のコマンド引数で名前ありと名前なしを混在させたら、どんな感じだったかなっと思った。 こんなスクリプト(args2.vbs)を作成した: option explicit dim objArgs,sName,i set objArgs=WScript.Arguments.Named Wsh.echo "--名前あり--" i=0 for each sName in objArg... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 07:24
VBScriptの名前付き引数
本当によく忘れるので、VBScript(正確にはWSH)の名前付き引数の使い方を書いておく。 次のような args.vbsがあるとき: option explicit dim objArgs,sName set objArgs=WScript.Arguments.Named for each sName in objArgs     Wsh.Echo sName & "=" & ob... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 23:41
Windows パソコンでIPアドレスだけを表示する(Netsh編)
たとえば、Windowsパソコンの有線LANのローカルIPアドレスを知りたいことがある。 コントロールパネルで調べるのもいいが面倒なので、定番のコマンドラインで次のように入力する: ipconfig 出力結果はこんな感じ: Windows XPのころは、そうでもなかったが、このごろはネットワークインターフェースが多いしV6も表示されるから、どれがV4のLANのIPアドレスなのか、とっさに判断できない。特定のインターフェースのIPv4アドレスだけを表示したい。 ちょっと、長い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/06 22:14
Windowsパソコンで無線LANのMACアドレスを調べる
会社などで無線LANの設定をするとき、無線LANアダプタのMACアドレスを尋ねられことがある。 無線LANのMACアドレスを調べるのはいくつかの方法がある。 コントロールパネルで調べる コマンドラインで調べる コントロールパネルで調べる WindowsパソコンでMACアドレスを調べる場合、たぶん、コントロールパネルで調べるのが普通かもしれない。 「コントロールパネル」から、「ネットワークとインターネット」→「ネットワークの状態とタスクの表示」→「アダプター設定の変更」を選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 23:29
PowerShell: OLEDB プロバイダーの一覧を表示する
いろんなデータベースへ一度にアクセスする必要がある。 だから、とりあえず、OLE DBのプロバイダーの一覧を表示して、PCの状態を調べて、足りないプロバイダーはまとめてインストールしたい。 .NetにはOLEDBの一覧を表示する便利なライブラリがある。これをPowerShellから呼べば、簡単に一覧できる。 こんな感じ: (New-Object data.oledb.oledbenumerator).getElements() Jet.OLEDBがあるかどうか確認したいときは、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 23:31
PowerShell で環境変数のパスにカレントディレクトリを移動する
Windows の コマンドプロンプト(CMD)では、次のコマンドを入力するとパブリックユーザーのパスにカレントディレクトリを変更できる: cd %PUBLIC% ちなみに次のコマンドを実行するとPUBLIC環境変数の値が確認できる echo %PUBLIC% ほとんどの場合、PUBLICの値は次のとおりである: C:\Users\Public PowerShellでも同じことができるが、慣れないと少しだけ悩む。 PowerShellでも、CMDと同様に ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 23:37
バッチファイルとシェルスクリプトの内部サブルーチン
前回に引き続き、バッチファイルとシェルスクリプトの話。今回はサブルーチンについて。 バッチにしろシェルにしろ、やっつけ仕事なのだから、サブルーチンを作らない人は多いようだ。 しかし、そのつもりはなくても、スクリプトファイルが巨大化してしまったら、やっぱり、サブルーチンが使いたい。 ついでにローカル変数も使いたい。例によって、表にしてみた。 用途 Windowsバッチ(CMD) UNIXシェル(bash) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 22:02
シェルスクリプトとバッチファイルのecho
echo は、わりとよく使うし、単純なコマンドだが、人の書いたバッチファイルやスクリプトファイルを読むと、間違った使い方をしているのをよく見かける。自分自身も忘れる。だから、表にしてみた。 用途 Windowsバッチ(CMD) UNIXシェル(bash) 文字列をコンソールに表示する echo Hello, world echo Hell, world ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 22:19
CVSの中にあるファイルを探す(未解決)
「ところで、CVSの中にあるはずのファイルを探したいんだけど、どうすればいいかな?」 と、質問された。いわれてみるとわからない。 CVSのリポジトリを直接見ることができれば問題ないが、pserver経由でしか、アクセス権限がない。 かといって、すべてのファイルをcheckoutするには、ファイルが多すぎる。 質問されたときは、わからかったし、探し物のファイルは直観で探し当てたので問題なかったが、気になったので調べてみた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 23:29
gnupack 8.00 の mkshortcutで作る管理者権限のショートカット
gnupackが8.00になった。さっそく、Windows 7にインストール。 管理者権限のショートカットを作るべく、minttyを管理者権限で実行し、下記のコマンドを実行 mkshortcut -D /root/mintty しかし、「Aborted(コアダンプ)」が表示された。 7.03までは、これでよかったけれど、原因は不明… ひょっとしてと思い、下記のコマンドを実行 mkshortcut -D /root/mintty -n mintty 無事に管理者権限つ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 21:38
エクスプローラからgnupack bashのコマンドウィンドウを開く
Windows エクスプローラでフォルダを選択して、シフトを押しながら右クリックで「コマンドウィンドウをここで開く」を指定すると、指定フォルダのパスでWindowsのコマンドウィンドウが開く。同じようなことが、gnupackのminttyとbashを使ってできないかと思って調べた。chereを使えばできるらしい。 使用した環境: gnupack-7.03 Windows 7(32bit/64bit)(Vista/XPでは検証していないがたぶん大丈夫) Windows 7/V... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 21:51
任意のフォルダでコマンドプロンプトを開く:コマンドプロンプトを使いこなそう!
コマンドプロンプトを使っていると、任意のフォルダでコマンドプロンプトを開きたくなる。 下記の記事のようにすると、WindowsXPならエクスプローラから簡単にコマンドプロンプトを開ける。 任意のフォルダでコマンドプロンプトを開く:コマンドプロンプトを使いこなそう! この記事は Windows XP用に書かれていたので、Vistaでもできるのかしらと思い、レジストリエディタで開いてみると、既に、キーが生成されていた。これは、ひょっとしてと思い、エクスプローラのフォルダ詳細の枠の中でShift... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/17 12:30
Strawberry Perlを関連付けするならコマンドラインかな?
最近、下記の記事が、ふと目にとまった。 にひりずむ::しんぷる:Strawberry Perlでの関連付け どうやら、Windows エクスプローラのフォルダオプションから関連付けをすると、コマンド引数がうまく渡せないかららしい。しかし、ここでレジストリエディタを使うのは大げさな気がする。 WindowsにはFTYPEというファイルタイプを定義するコマンドと拡張子とファイルタイプを関連付けるASSOCというコマンドがある。この2つのコマンドを使うと簡単に関連付けができる。 たとえば、c... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/09 22:28
コマンドラインで標準入力がリダイレクトされているかどうか確認する(C言語編)
Windowsのコマンドプロンプトで SORT を実行すると標準入力がコンソールにリダイレクトされる。 つまり、入力待ちになり、Ctrl-ZまたはCtrl-Cを入力するまで、そのままになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 00:02
さらにコマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(MinGW g++編)
強いて言えば、3年前に書いた「続・コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(Active Perl編)」の続編である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/13 23:35
Windows XP/Vista の稼働時間を調べる(3)〜イベントログファイルから調べる〜
http://hardsoft.at.webry.info/200904/article_16.htmlでは過去の稼働時間について触れたけど、イベントログファイルから過去の稼働時間を調べるにはどうすればいいだろうか? この場合は、イベントログのシステムログが手掛かりになる。 イベントビューアで調べてみると、Windowsは起動時にイベントログに次のような記録を残す。 ログの名前: System ソース: EventLog 日付: ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/26 20:36
Windows XP/Vista の稼働時間を調べる(2)〜過去の稼働時間〜
http://hardsoft.at.webry.info/200904/article_15.html では、現在までの稼働時間に触れたけれど、過去の稼働時間を触れるにはどうすればいいだろうか? これも前回で触れたuptimeで調べることができる。コマンドラインから次のように入力する。 uptime /s 出力結果は次のようになる。 Uptime Report for: \\ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/26 19:39
Windows XP/Vista の稼働時間を調べる(1)〜スイッチを入れてから現在〜
Windows XP/Vistaの起動時間を調べる方法の1つにSYSTEMINFOを使うという方法がある。 SYSTEMINFOはWindowsの重要なシステム情報を表示するコマンドラインツールである。 システム情報には現在までの起動時間の情報も含まれている。 コマンドプロンプトで下記のように入力する systeminfo しばらくの間、システム情報を取り込んでから、うざいぐらいの情報を表示する。 これでは画面に収まらず、スクロールの彼方へ必要な情報が消えてしまう。 そこで、FIN... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/26 19:19
debug の日本語版がWindows Vistaで使えない
Windows Vistaからdebugコマンドが日本語で起動しなくなった。 debugを起動するとコードページが自動的に437に変更されてしまう。 これは微妙に困った。Windows XPまでは大丈夫だったんだけどなあ… debugの日本語版では16進ダンプに漢字を表示する機能があった。 これはKAコマンドでASCIIモード、KKコマンドでシフトJISモードに切り替わる。 debug の d コマンドでは16進ダンプのとなりに、対応する文字列が表示される。 たとえば、debug で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 23:34
Windows Vistaでは us.bat と jp.bat が無くなった
us.bat と jp.batというファイルがMS-DOSに存在していたということを知っている人は既に少ないと思う。しかし、@ITでは、やっぱり覚えている人がいて Windows Vistaで us.bat / jp.bat をどうするかという解説記事があった。 Vistaでjp、usコマンドを利用する - http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/962vistausjp/vistausjp.html まあ、バッチファイルでus.batで chc... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 23:09
powercfg でGUIDの代わりにエイリアスを使う
powercfg で GUID を指定するのってなんかだなあ…っと思いながら、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 00:30
powercfgで電源オプションをコマンドラインから操作する
ふとデスクトップのWindows Vista マシンでpowercfg -Lなどと、電源設定を確認してみたら「バランス」になっていた。 C:\Users\hardsoft>powercfg -L ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/03 00:14
フォルダ別にディスクの使用量を調べる
Windows エクスプローラでもDIRでもフォルダのサイズは計算できるけど、1度に複数個はできない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 01:50
続・ウェブリログでソースを貼り付けるのに便利かもしれないツール(Perl編)
既に母国がPerlになっているせいもあるけれど、前に「ウェブリログでソースを貼り付けるのに便利かもしれないツール (http://hardsoft.at.webry.info/200603/article_6.html)」でVBScriptで書いたツールをPerlで書き直した。 VBScriptで書くと長すぎてるし、直しにくいしで、ムカついてきたため。<code>を加えたり、余計な改行を減らしたり、タブをスペースに展開したりして、機能も少し向上している。ソースはこんな感じ。ファイル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/21 22:24
続・コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(Active Perl編)
Microsoft Visual C++ Express Edition で clp というコマンドライン用クリップボードツールを作った。しかし、VC++ Express Edition の場合、EXEファイルをコピーするだけでは実行できないことがわかった。DLLが必要なのである。しかも、ただコピーすればいいだけということではない。その件は、いつか体力のあるときに書くことにして、たいしたことないので、clp を Active Perl で書き直した。使い方は前回の記事( http://hards... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/17 01:08
ウェブリログでソースを貼り付けるのに便利かもしれないツール
ウェブリログに限らないとは思うけど、ブログにソースコードを載せると、スペース文字が消えたり、タグに使っている <>なんかコードにあると化けたりする。 その場合、<なんて書くのは面倒なので何となくVBScriptでbloq.vbsというスクリプトファイルを書いてみた。内容はこんな感じ。 Option Explicit Const DATA_PAT = "&, ,<,>" Const D... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/17 00:40
続・Windows で UNIX の which みたいなこと
真面目に、MSDNを読んでみたら PATHEXTという環境変数があることに気が付いた。 PATHEXTに拡張子を登録すると、ベースネームだけを入れればプログラムが実行される。 たとえば、telnet とたたけば、telnet.exe とたたかなくてもtelnetが実行される。 それは、.exe が PATHEXTに設定されているからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 22:33
Windows で UNIX の which みたいなこと
UNIX には which というコマンドがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/09 01:19
コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた。
ふとしたことから、Microsoft Visual C++ 2005 Express Edition をダウンロードして使ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/04 22:15

トップへ | みんなの「コマンドライン」ブログ

ハードなソフトの話 コマンドラインのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる