ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS gnupack12: apt-cyg で fatal error が発生する

<<   作成日時 : 2015/03/12 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

現象: apt-cygを実行すると、”*** fatal error in forked process …”になる。

gnupack12で”apt-cyg find vim”などと実行したら、下記のようなエラーになった。

image

対処方法1: ロケール設定をCにする

具体的には下記のコマンドを実行する。

export LANG=C

ただし、メッセージはすべて英語になる。

対処方法2: bashのcygwin ヒープを増やす

下記の記事を参考にbashのcygwin ヒープを増やすと日本語のままapt-cygを動作させることができる

gnupack 12: Win8.1 x64: bashでの forkエラーの解消方法

原因: Windows 8の64bit 環境である

この現象はWindows 7 32bit環境では発生しない。

export LANG=Cで動作するのは、消費メモリが少ないため、forkエラーの発生確率が下がったものと思われる。

peflags ?z でbash のヒープサイズを増やすとforkエラー発生の確率が下がる。

参考情報:

下記の情報を参考にした:

組み込みLinuxのメモ書き - 「Windows8 64bit上での Cygwin 」
http://embedded-memo.blogspot.jp/2013/03/windows8-64bit-cygwin.html

> Windows8 64bit 環境上で Cygwin 1.7 を使い、make を走らせると、fork に失敗するという(致命的な)現象が起きる。

(…中略…)

> $ export LANG=C
> を入力する事で治った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
gnupack 13 リリースなのでgnupack12のまとめ
gnupack13リリースについて 4月30日にCygwin 2.0.1がリリースされ、5月2日にはそれを反映したgnupack 13がリリースされました。 ※ksugitaさん、ありがとうございます。お疲れ様でした(^_^) 今後、「gnupack13以降」タグを追加して投稿していく予定です。 また、混乱を避けるために「gnupack12以降」タグのついている記事で、gnupack13で解決しているものは、その旨を追記していくつもりです。 gnup... ...続きを見る
ハードなソフトの話
2015/05/07 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gnupack12: apt-cyg で fatal error が発生する ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる