ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS SSDドライブが壊れた

<<   作成日時 : 2013/11/08 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IRST アプリケーションから下記の警告が表示されて消えなくなった。

ScreenClip[1]

思えば、台風が来ていた日、パソコンをシャットダウン中に停電になった。

たぶん、その日から、警告が出ていた。

ソフマップのメガバーガーPC(マウスコンピュータのSPR-I26KGW7P11J)を使っている。

このPCには、マザーボードにMSIのZ68A-GD80を使っているので、IRST(インテル(R)ラピッド・ストレージ・テクノロジー)でSSDとHDDでRAIDを組むことにより、アクセスを高速化できる。

高速モードには「拡張」と「最速」の2つのモードがある:

  • 拡張:SSDを読み込みキャッシュとして使いディスクの読み込み速度を高速化する。
  • 最速:SSDを読み書きのキャッシュとしてディスクの読み書きの速度を高速化する。

使用していたのは「拡張」モードだった。

拡張モードの場合、簡単にRAID構成を解除してSSDをリセットしてからRAIDを組み直すことができる。

SSDをリセットしてRAIDを組み直したが、やはり、IRSTから警告が表示されていた。

ハードウェアが中途半端に故障しているようだ。

SDDが壊れていても、正常にPCは稼働する。しかし、既に、RAIDでの高速起動に慣れていたので、HDDだけでは、異常に遅く、耐えられなくなっていた。

SSDを交換することにした。

ソフマップ・ドットコム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SSDドライブが壊れた ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる