ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS ASUS Taichi で「再起動してドライブエラーを修復(重要)」が消えない

<<   作成日時 : 2012/12/24 12:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 8

問題:

12月23日、やっとASUS Taichiが届いた。色々と設定しているうちに、アクションセンターで下記のメッセージが表示された。

再起動してドライブ エラーを修復(重要)

しかし、再起動を何回実行しても、「再起動してドライブ エラーを修復(重要)」が表示される。

解決方法:

デスクトップモードで、スタートで右クリックして「イベントビューア」を表示して、「エラー」カテゴリで下記のイベントを見つける

ログの名前:         System
ソース:           Microsoft-Windows-Ntfs
日付:            2012/12/23 22:13:26
イベント ID:       98
タスクのカテゴリ:      なし
レベル:           エラー
キーワード:         (2)
ユーザー:          SYSTEM
コンピューター:       taichi-21
説明:
ボリューム \\?\Volume{XXXXX-XXXX-XXXX-XXXXX-XXXXXXXX} (\Device\HarddiskVolume2) フル Chkdsk を実行するために、オフラインにする必要があります。コマンド ラインで "CHKDSK /F" をローカルに実行するか、PowerShell で "REPAIR-VOLUME <ドライブ:>" をローカルまたはリモートで実行してください。

※ボリュームIDは伏字にしています。

ボリュームIDをクリップボードにコピーし、デスクトップモードで「コマンドプロンプト(管理者)」をクリック、コマンドラインから次のように、chkdsk /f の後にボリュームIDをペーストする。

chkdsk /f \\?\Volume{XXXXX-XXXX-XXXX-XXXXX-XXXXXXXX}

これで問題のあるボリュームが修復され、アクションセンターに「再起動してドライブ エラーを修復」が表示されなくなる。

原因:

「EFIシステムパーティション」にエラーが発生している。このパーティションはWindows 8の起動に使用するので、Windows 8の自動修復機能では対処できない。

イベントログに「\device\harddiskVolume2」と表示されるのはこのボリュームのことである。D:ドライブのことではない。このことは「コマンドプロンプト(管理者)」でdiskpartを実行してlist volumeを実行すると、下記のように表示されることからわかる。

C:\Windows\system32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 6.2.9200

Copyright (C) 1999-2012 Microsoft Corporation.
コンピューター: TAICHI-21

DISKPART> list volume

  Volume ###  Ltr Label        Fs    Type        Size     Status     Info
  ----------  --- -----------  ----  ----------  -------  ---------  --------
  Volume 0     C   OS           NTFS   Partition     95 GB  正常         ブート

  Volume 1     D   DATA         NTFS   Partition    117 GB  正常

  Volume 2         SYSTEM       FAT32  Partition    300 MB  正常         システム
  Volume 3         Recovery     NTFS   Partition    900 MB  正常         非表示

  Volume 4         Restore      NTFS   Partition     20 GB  正常         非表示


DISKPART>

「ディスク管理」でVolume 2 に相当するパーティションを表示すると次の通り。

image

たぶん、SSDをイメージコピーする時点で何らかの不都合が生じたのだろう。起動時にしか使わないパーティションなのでエラーを放置しても、当面の問題は無い。ここに書いてある意味が分からない人は、時間があるときにASUSサポートに相談すべきだろう。

無駄な対処方法:

  1. PCを再起動⇒システムパーティションののエラーではないので修復されない。
  2. チャームバーから「設定」>「PCの変更」>「全般」>「PCをリフレッシュする」を実行⇒システムパーティションが対象なので意味が無い。
  3. チャームバーから「設定」>「PCの変更」>「全般」>「すべてを削除してWindowsを再インストールする」を実行⇒「2.」と同じ

ダメな対処方法:

「今後、ドライブのステータスのメッセージを表示しない」を有効にすると、重要なドライブエラーも表示されなくなるので、有効にしないこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ASUS Taichiの修理結果
これまでのあらすじ 12月23日に購入したASUS Taichiが届いた。ドライブエラーがあったが、自力で修復。しかし、その後、Windows 8のバグにしては不審なエラーが続き、何度かWindows 8の「すべてを削除して再インストールする」を実行しても、問題が解決されず、1月4日にASUS修理センターへ修理を依頼し、ASUS Taichiを送付した。約1ヶ月の修理期間を経て修理が完了し、ASUS Taichiが手元に戻った。ソフト的な不具合なら自力で解決したいので念のため、ASUS ... ...続きを見る
ハードなソフトの話
2013/02/13 06:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私もすぐに気が付いたのですが、「ダメな対処法」をしておりました。ちゃんと対応できました。どうもありがとうございます!!
Toshi
2012/12/24 22:10
Toshiさん、
コメントありがとうございます。私も最初は面倒で「ダメな対処法」をやってしまいそうになりました。自戒の念もこめています。
にっく
2012/12/28 21:07
修理に出されたのですねー。実は私のTaichiの底面に8mmほどの傷があったのですが、普段は目に入らないし、クレームを付けたらそれこそ品薄でいつになるかわからないと思い、目をつぶって使っています。やたらプレステージ感()を演出した梱包箱とのギャップに、ガックリしました。Nexus 7はとても素晴らしいと感じていただけに、期待が大きかったのですが。。
ところで、Gateway EC1400をお持ちのところも私と共通点ですね(^^)
Toshi
2013/01/08 20:52
Toshiさん、
出荷を待たされて届いたら、トラブルシューティング、修理に出して、また待たされる日々です。
ASUSは Eee PC(T91MT)、Eee Pad Transformer(TF101)とお気に入りの2台でしたが、3台目のASUS Taichiにはがっかりです。普通に動かなければ、2画面も意味がないです。

Gateway EC1400はTaichiよりキーボードが打ちやすく電池が長持ちです。
にっく
2013/01/10 23:43
vivo book U38Nを買って気づいたら同じ様にディスクのエラー表示が消えなくてこまっていました。おかげ様で対処できました。

いつから出てたのか気が付かなかったのですが、買って最初の起動時に登録したパスワードを入れ間違えてログインできなくなったのでリカバリしたのですが関係ありますかね。
tito
2013/02/03 10:22
titoさん、

お役に立てて幸いです。

質問の件ですが、たぶん、リカバリしたのは関係ないと思います。
このエラーは起動後しばらくしてから表示されたと記憶しています。
最初からエラーは発生していて、リカバリ後にエラーが表示された可能性が高いです。
にっく@ハードなソフトの話
2013/02/04 22:20
最近ASUSのUX21Aを購入しましたが、これの通りドライブエラーが出てしまいました

そしてこの記事を見つけ実行しようとしたのですが「ボリュームが別の他のプロセスで使用されているため、CHKDSKを実行出来ません。次回のシステム起動時に、このボリュームのチェックをスケジュールしますか?」と出てしまい、Yを押して再起動してもダメでした。

何とかならないでしょうか
名無し一号
2013/05/01 22:42
名無し一号さん、
この記事ではEFIシステムパーティションを修復する方法を説明しています。EFIシステムパーティションであればCHKDSKを実行できるはずです。「ボリュームを別のプロセスで使用…」が表示されるということは、誤ってOSのボリュームを指定していると可能性があります。この記事を参考に、イベントログやDISKPARTコマンド等で、もう一度、ボリュームを確認してください。
UX21Aのパーティション構成が不明なため、これ以上の情報は提供できません。
にっく@ハードなソフトの話
2013/05/02 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ASUS Taichi で「再起動してドライブエラーを修復(重要)」が消えない ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる