ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS emacsでバッチファイルの編集にbat-modeを使う

<<   作成日時 : 2012/06/21 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そういえば、emacsでバッチファイルを使うbat-modeのようなものはないのだろうか?

そう思って、調べたら、あった。

DOS batch file mode for Emacs | Free Development software downloads at SourceForge.net

さっそく、dosbat-0-0-1.tar.gzをダウンロードしてgnupackのmintty から tar zxf dosbat-0-0-1.tar.gzで展開したら、dosbat.el ができたので、site-lispへコピー。.emacs.d/init.el に下記の行を追加:

;
; dosbat-mode
    (load-library "dosbat.el")
    (add-to-list 'auto-mode-alist
        '("\\.\\(bat\\|cmd\\)$" . bat-mode))

これで拡張子が .bat か.cmdのときに、自動的に bat-modeになる。

これからは、バッチファイルの先頭には下記の行を追加することにした。

@rem -*- bat -*- coding:cp-932-dos ?*-

こうしておけば、日本語の入力をしていなくても自動的に文字コードがShift_JISになる。このごろは、emacsのデフォルト文字コードを utf-8にしているので文字化け防止になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
emacsでバッチファイルの編集にbat-modeを使う ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる