ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS GNU emacs で Windows のIMEを無効にする

<<   作成日時 : 2012/03/17 15:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GNU Emacs for Windowsをそのまま使うと、Windows のIMEの文字が正しく表示されない。
うっかり、日本語キーなど押してしまうと、カーソルが行方不明になるぐらい重症だ。
これはgnupackのemacsを使ったり、パッチを当てれば解決できる。

しかし、逆にGnu Emacs 内蔵のLEIMを使って日本語入力するなら、WindowsのIMEは邪魔になる。
そんなとき、DIFEを使う。DIFEを実行すると、Gnu Emacs 上でWindowsのIMEが無効になる。
Emacs Wikiの下記のページからダウンロードできる。

Disable Ime For Emacs - http://www.emacswiki.org/emacs/DisableImeForEmacs

補足:
Windowsとは日本語入力の相性が悪いEmacsだが、私のようにしばしば英語Windows上で日本語のテキストファイルを読んだり、日本語の入力をしたい人には便利である。フリーのIMEなら複数のPCでユーザー辞書を共有するなどのさまざまな応用方法も考えられる。




Windows Text Editors: Emacs
Books LLC

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Windows Text Editors: Emacs の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

入門 GNU Emacs 第3版
オライリー・ジャパン
Debra Cameron

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 入門 GNU Emacs 第3版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GNU emacs で Windows のIMEを無効にする ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる