ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS debug の日本語版がWindows Vistaで使えない

<<   作成日時 : 2009/04/05 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Windows Vistaからdebugコマンドが日本語で起動しなくなった。
debugを起動するとコードページが自動的に437に変更されてしまう。
これは微妙に困った。Windows XPまでは大丈夫だったんだけどなあ…
debugの日本語版では16進ダンプに漢字を表示する機能があった。
これはKAコマンドでASCIIモード、KKコマンドでシフトJISモードに切り替わる。
debug の d コマンドでは16進ダンプのとなりに、対応する文字列が表示される。
たとえば、debug でファイル名を指定して実行し、dコマンドで実行するとこんな風になる。
C:\>debug test.txt
-d 0100 L10
2CF6:0100 4B 61 6E 6A 69 82 DD 82-BD 82 A2 82 C8 82 9F 0D Kanji...........
-kk
-d 0100 L10
2CF6:0100 4B 61 6E 6A 69 82 DD 82-BD 82 A2 82 C8 82 9F 0D Kanjiみたいなぁ.
-ka
-d 0100 L10
2CF6:0100 4B 61 6E 6A 69 82 DD 82-BD 82 A2 82 C8 82 9F 0D Kanji...........
-q

C:\>

英語モードではKAおよびKKコマンドがヘルプにも表示されないし、英語モードなので切り替えができても表示されない。
今までのdebugは日本語版専用の実装だったのだろうか?
たぶん、日本語版と英語版の差がなくなったためだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
debug の日本語版がWindows Vistaで使えない ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる