ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS IPの自動割り当ては余計なお世話!?

<<   作成日時 : 2008/08/09 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、Windows Vista試験の問題集をみていたら、こんな内容の問題はあった。
データ転送の目的で2台のWindows Vista PCをEthernet のクロスケーブルで直結しました。2台ともTCP/IPの構成で[IP アドレスを自動的に取得する]になっています。TCP/IP通信は可能でしょうか?


答えは、通信可能である。

APIPA( Automatic Private IP Addressing )機能により、169.254.xxx.yyy/16の範囲で適切なIPアドレスが自動的に割り当てられる。APIPAではARPを使って重なっていないIPアドレスを探すということらしい。そういえば、そんな機能がWindows 98からサポートされていましたっけ。

この機能は、DHCPサーバーに障害があったとき、紛らわしい動作をするので嫌われているらしい。

他に何の役に立つかなっと思い、ふとクラスタリングするときのハートビート用の接続に使えるとかと思って調べてみたら、クラスタネットワークでは使えないらしい。APIPAは複数のネットワークで使用するように設計されていないようだ。

ちなみに、今でもAPIPAを無効にするにはレジストリを編集する以外に方法はないらしい。
わかっていれば、混乱することもないので、無理に設定することもないでしょうけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IPの自動割り当ては余計なお世話!? ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる