ハードなソフトの話

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(Active Perl編)

<<   作成日時 : 2006/03/17 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

Microsoft Visual C++ Express Edition で clp というコマンドライン用クリップボードツールを作った。しかし、VC++ Express Edition の場合、EXEファイルをコピーするだけでは実行できないことがわかった。DLLが必要なのである。しかも、ただコピーすればいいだけということではない。その件は、いつか体力のあるときに書くことにして、たいしたことないので、clp を Active Perl で書き直した。使い方は前回の記事( http://hardsoft.at.webry.info/200603/article_2.html )と同じ。
clp.pl の内容は、こんな感じ。
use strict;
use Win32::Clipboard;

my $option = shift;

my $clip = Win32::Clipboard();
if( $option eq '-r' ){
  print $clip->Get() if( $clip->IsText() );
}else{
  my @lines = <>;
  $clip->Set(join("",@lines));
}

perl clp.pl とか入力するのは面倒なので、次のコマンドでバッチファイルに変換すると便利
pl2bat clp.pl

こうすると clp.bat が作成されて、通常のコマンドと同じように「clp」と入力するだけで使えるようになる。それにしても Perl で書くと短いなあ…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さらにコマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(MinGW g++編)
強いて言えば、3年前に書いた「続・コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(Active Perl編)」の続編である。 ...続きを見る
ハードなソフトの話
2009/05/13 23:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続・コマンドライン用クリップボードツールを作ってみた(Active Perl編) ハードなソフトの話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる